場所にとらわれたくなければ、先に移動してしまえ!

hossy hawaii

こんにちはホッシーです。この写真はハワイに寄って、現地のフォトグラファーさんとコラボした時の写真です!

今回は移動するということというお話しをします。

タイトルは少し乱暴な言い方ですが、わたしはとりあえず移動してしまうということに、とても賛成です。以下の面からお話しをしたいと思います。

スポンサーリンク

 

1)やらざるを得ないというパワー

まず移動してしまうと、やらざるを得ないというパワーがものすごいです。だってやらないと生きていけないから。あと日本にいたら、忙しい。

忙しく毎日の仕事をこなしながら、もし海外に行った時のことを考えて、色々と準備をすること、難しくないですか?

リモートで仕事をしたいと思っていても、クライアントさんに呼ばれて行ったり、ついつい仕事を引き受けちゃうこと、あると思います。わたしはそうでした。でも離れてしまえば、この前「会社に来てください」と言われても、すみません。今海外なんです、電話かスカイプでいいですか?と言えちゃいますよね。わたしは言いました。というか、言うしかなかった。

 

2)AirbnbLCCの登場で、移動コストも安く。

これは本当にそうで、Airbnbだったり、あとは安いユースホステルやゲストハウスなんかも最近は充実していますよね。わたしは建物が好きなので、おしゃれで綺麗で安い宿があれば、それだけで泊まりに行きたくなってしまいます。

また、移動の飛行機も本当に安くなりました。わたしが熊本から上京した時は、22歳以下の飛行機料金が半額になるやつを使っても、1万円~くらい、とかだったのが、今では近場の海外でも数千円でいけますよね。で現地のLCCにまた乗り換えちゃえば、本当に安く、たくさんの距離を移動できるようになってしまいました。航空券のサイトとかを見ていて、すごいなあ…しみじみと感じます。今の学生さんたちがうらやましいです。でももっと上の世代の人は、わたしたちでもうらやましいんですよね。だって昔は、チケット代だけで何十万円を払って、本当に人生の一代ライフイベントだったんだろうなあ、と思います。

 

3)うまく行かなければいつでも帰れる。

わたしは何度も帰りまくっています。前述の通り、飛行機代も安いし、ダメだったらいつでも帰ればいいんです。そんなに頻繁に帰らなかったとしても、いつでも帰ればいいやーって思ったら、気が楽になりませんか?わたしはそれに何度か救われました。別にいやだったら帰ればいいんだから、もう少しいてみようか。みたいな。でもダメだ!と思ったら安い分、すぐ別のどっかに行ってしまいたくなっちゃうという側面もあるんですけど。

 

4)帰れない距離が、なんとかしようとする気持ちを起こす。

オーストラリアくらいなら、たぶんお金が尽きたら帰って、また来ようー。って気持ちだったと思います。でもヨーロッパって距離は、そこまで気軽にはなりづらいところもあります。ビザが取れないので働けず、いろいろ困ったので一度帰ろうかなーとも思ったのですが、片道3万円はちょっと悔しかった!2万円代なら帰ってたと思います。お金も尽きてきて、いよいよヤバい…!となった時に、今の新しい仕事を見つけました。人生そんなもんです。

 

5)でも退路を断つのは間違い。

もう日本には絶対帰らないから、背水の陣で挑む!という方も中にはいますが、それはあまりおすすめしません。気持ちはもちろんそれでいいのですが、実行してしまうと、少々辛いかもしれません。攻めのパワーは生まれますが、切羽詰まると冷静な判断ができなくなることもあります。なので、もう絶対帰らない!という気持ちを持ちつつも、「最悪は帰ってもいいかも」くらいに思っておくのをオススメします。「最悪が日本に帰るだけ」ですから。わたしもビザで困っていた時に、知人にそれを言ってもらって、確かになあー。と安心したことがあります。一度帰ったら日本で準備をして、再度また出てくればいいだけです。

 

おまけ)人間が変わる方法は3つしかない

大前研一さんが、人間が変わる方法は3つしかない。と言っていました。

1つは時間配分を変えること。

2つ目は住む場所を変えること。

3つ目は付き合う人を変えること。

これはその通りだと思うのですが、1つ目と3つ目は、自分の強い意志が必要だなと思います。自分の意志でこの時間はこれをすると決めるだとか、3つめの付き合う人は、もうあの人とは、絶対に付き合わないだとか固い意志が必要だと思いますが、2つ目の住む場所を変えるというのは、住む所だけ変えてしまえばあとは勝手に付き合う人も変わるし生活も変わり時間配分も変わるのでこれほど楽なことはないかなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

海外で暮らすフリーランスになる方法 無料e-book

わたしが海外で暮らすフリーランスに必要だった情報を、1冊の本にまとめました。90ページ以上の文字数たっぷりなe-bookになりました。

お申し込みはコチラ

 

 

自己紹介【hossy】

ドイツ在住。フリーランサーとして海外に暮らし始めて気づけば3年目に突入。

海外で新しい暮らしに挑戦したいフリーランサーのサポートを行っています。また海外在住を活かしたお仕事のご依頼も承ります。

● 雑誌やウェブサイトでのライティング、取材、翻訳(英語⇄日本語⇄ドイツ語)
● 留学・移住サポート、コンサルティング
●日本文化や生産物の海外PR、SNS発信

 

P.S
こんな感じの旅行記事書きたい人いますか?
観光記事なので世界中どこからでもオーケイです。https://www.travel.co.jp/guide/article/28831/

 
面接通るようお手伝いさせていただきます♪
やりたい方いたらメッセージください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。