2018年のドイツ トラブル&トラベル まとめ

2018年何もなかった..と思っていたけど、思い出すと様々事件があったなぁと思い、まとめてみることにしました。

誕生日はみんなでミッドナイトシネマで年越し?ありがとう!!!!

まず今年のはじめは、1月末で家の契約が切れるため、新しくホームステイ先を探していたらホストがアル中だった…。ところから始まり、
新しく家探しをするにしても、ビザの関係でいるまでドイツにいられるかわからないので長期契約は無理だし。この頃はビザ問題にひたすら苦しんでいたなぁ。。

そこで留学生と一緒にドイツ語を勉強するということで、2月に学生寮をゲット!!普通留学生はコースの授業が始まる時から寮に住むのですが、わたしは家がないからと、半月前から特別に住ませてくれました。コースの終わりには即座に追い出されましたが。

アイススケートリンクや移動遊園地ができてて、まったく滑れないわたしを見かねた見ず知らずのお姉さん方に両脇を協力にサポートしていただき。ドイツの方みんな上手に滑れるようです。          

ドイツ語能力5以下のゴミ同然だったわたしは、ユーチューブの動画でドイツ語の基礎知識を詰め込み、3月からA2レベルのクラスに入ることになりました。
が!もちろん全部ドイツ語での授業なので、何を言っているのかまったく分からず、そのまま終了。その間に正規の大学生になる方法を調べ倒し、まずは軍資金を貯めるため、ビザも終わるしいったん日本で出稼ぎへ。

ドイツの大学に入るためにどうしたらよいのか、国の教育システムが違うためこれが分かりにくくて。。ほぼ毎日大学のことについて調べてました。

3月は本当に寒かった…マイナス10度の世界を初めて体験!顔を出して歩けないくらい痛かったです。ミュンヘンに仕事で行ったりもして。ドイツ語コースはみんな仲良くしてくれて良かった!

そして4月。大学のドイツ語コースのプレースメントテストを試しに受けてみたあと、泣く泣く帰国。わたしは大学入学にドイツ語+英語の点数が必要なことが分かり、4月からは英語のテスト勉強に励むことに。
3つのmustが重なると、本当に辛かった。。1、働かなくてはいけない。2、勉強しなくてはいけない。3、貯金しなくてはいけない。

ひたすら仕事以外の時間は英語やるしかなくて、お金使っちゃいけないからストレスの逃げ場がなく、本当に死んじゃうんじゃないかと思った。

上海のホテル。車の運転超荒いのに、ノーヘルで原付ガンガン走っててビックリしたのを思い出す。

5月に友人たちが熊本に訪ねてきてくれて、2週間つかの間の休息。その後またもとの地獄に戻り、ドイツに帰るのを楽しみに、ひたすら6月のTOEICまで働きました。でもビザ持ってないから、またちゃんとドイツに入国させてもらえるかは定かではなかったのですが。ただ願うのみ。。

つかの間の休息。阿蘇、天草に癒され、東京のたくさんの友人たちにも会えて、元気充電!!

そして6月末、TOEICの試験前に熱を出し、中国のホテル経由でドイツに帰ったことで本当に死にそうになりながら、無事帰還。「入国できなくて強制帰国させられても文句言いません」の署名に一筆書かされたけど、国に入れてよかった、本当に良かった!!

7月は風邪がずっと治らず、ほとんど療養生活を送っていたような。。記憶がない。それでも8月末には大学のコースのプレースメントテストがあるため、今度はドイツ語を詰め込み勉強。ずっと英語を詰め込んでたから、ドイツ語全部忘れたのでやり直し。

ドイツに帰れてから、これまでの日々からは想像できないリア充バーベキュー。咳がとまらず夜も寝れない日が続いていたけど、夏のドイツは美しかった。涙

前回の経験から、ドイツ語の学校に行ってもほとんど何も分からず終わることは分かっていたため、”授業に行けば分かるようになるだろう。”なんて考えは捨てて、自力でB1くらいの内容まで詰め込み、授業に挑みました。

そして8月、運命のプレースメントテストを受け、なんとかギリギリA2-1コースに合格!

9月から大学のコース開始!ところがこのコース、他の学校より2レベル下のクラスに入らされると言われていて、例えばC1の人がB1(A1,A2,B1,B2,C1段階中)
わたしはガチA2レベルでドイツ語を聞くのも読むのも喋るのも書くのもほぼ初めてだったのですが、周りB1だらけの人に囲まれて、いきなり読んで喋って聞いてとやらされてエライ目にあいました。

分からない人に厳しいんだよな、ドイツ。「あなたは全然分かってない!」みたいな扱いだが、これ全部分かったらここ来てないから。と言わせていただきたい。分からない人が行くのがスクールだよねっ?!!他の人はもう何年とドイツ語やってから来てるだろうけど、わたしは…(以下略)

しかし語学コースに入るのと同時に、コツコツ準備してきた大学生への準備がやっと整い!無事大学生になれました!!長かった…。1年前からの準備がやっと形になった瞬間。

長い長い準備が整い、大学生になりました!!夏はお城の上の花火が上がったり、何かしらフェスがあったりと、楽しいイベントも様々。                          

大学生というアメをもらいましたが、ドイツ語を1年以内に大学レベルにするというムチも同時にもらい、地獄のドイツ語コースにはげるかと思いました。

大学生になったことで、学生ビザの申請もしに行きました。でもそこでもトラブルがいっぱあって、なかなか申請ができず。。(おかえり仮ビザ)学生だけど、ドイツ滞在ビザは切れていて、もうよく分からない身の上に。

クラスのインスタ好きのギャルたちと何枚もおんなじ写真を撮る。笑

そのコースが終わりやっと自由になったのが11月。大学生でいるためには大学の語学コースにいかなければならないと思っていたのですが、C1のテストをパスすればどうドイツ語を学んでもいいということが分かりました。
そこからは自力でドイツ語のためのテキストやツールを探し、手探りで勉強を開始。英語だったら学習に必要なものは何でも揃ってるのにな。ドイツ語は教材を探すか、自分で作るところから始めないとダメです。

このくらいにようやっと、学生ビザがもらえてっっ…!!はじめてドイツに来てから1年半以上。長かった。。やっと身の上が落ち着きました。
それでも来年のC1ドイツ語を達成しないとまた身の上が危ないので、早めに中間レベルであるB1の証明書を取得する予定です。

証明書のテストのためには、そのテストを開催している語学学校に行くのがよさそうだったので、B1のコースに入れるように自力で勉強。

クリスマスマーケット。去年とほぼ変わらぬ姿でなぜか安心感を覚えました。

そして12月。無事プレースメントテストで来年1月からB1のコースに入れることになりました!でもB1の中のB1-3のクラスしか空いてなかったので、イキナリB1総集編みたいなスタートになりそう。また何も分からないのが怖いので、B1の授業内容は全部分かるように今必死に準備中。

来年からは仕事もできるようになるので、ドイツ語との案配を見つつ、新しく何かを始めたいと思います。とりあえず目先はまずドイツ語勉強ですが。。

なんだかんだやっぱり、お金、ビザ、ドイツ語で終始終わった気がしますが、ちょっとしたミニイベントもありました。

みなさまはどんな2018年でしたか?
来年もみなさまにとって、あとから「あ!あの年!!」と思い出すくらい、素敵な年になりますように!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

海外で暮らすフリーランスになる方法 無料e-book

わたしが海外で暮らすフリーランスに必要だった情報を、1冊の本にまとめました。90ページ以上の文字数たっぷりなe-bookになりました。

お申し込みはコチラ

 

 

自己紹介【hossy】

ドイツ在住。フリーランサーとして海外に暮らし始めて気づけば3年目に突入。

海外で新しい暮らしに挑戦したいフリーランサーのサポートを行っています。また海外在住を活かしたお仕事のご依頼も承ります。

● 雑誌やウェブサイトでのライティング、取材、翻訳(英語⇄日本語⇄ドイツ語)
● 留学・移住サポート、コンサルティング
●日本文化や生産物の海外PR、SNS発信

 

P.S
こんな感じの旅行記事書きたい人いますか?
観光記事なので世界中どこからでもオーケイです。https://www.travel.co.jp/guide/article/28831/

 
面接通るようお手伝いさせていただきます♪
やりたい方いたらメッセージください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。