2018年版 クラウドソーシングで稼ぐ方法は?海外でリモートワークにオススメなサイトをご紹介。(順次更新)

こんにちは。ドイツでフリーランスをやっているhossyです。

海外でフリーランスをやっていると、

「どうやって仕事しているの?」
「どこで仕事見つけたの?」

なんて質問をよくされます。本当によく聞かれるので、答えをこちらにまとめました。

海外で暮らすフリーランスのなり方は?パート1

海外で暮らすフリーランスのなり方は?パート2

 

上記記事でも答えています、フリーランスで仕事をするのに必須とも言える「お仕事探し」のwebサイト。最近は色んなwebサイトがありますし、わたしもたくさん、たくさん登録してきました。今回はその中で、わたしのオススメできるクラウドソーシングのサイトをご紹介したいと思います。そしてどうやって仕事をするのか、その働き方を、わたしなりのポイントを交えてご紹介したいと思います。もっといいサイトがあれば、随時更新していく予定です!


ランサーズオブザイヤーに招待していただいた時の写真です。花粉にやられて目がしんでいるのはきにしないでください。。

 

1、クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、初めて聞いた方のために一言でいうと「オンライン上で誰かに仕事を依頼し、その依頼を受けた人が仕事をする」サービスのことです。
”誰かに”というのがポイントで、仕事は不特定の人に向けて発信されていて、しかも依頼から納品までオンラインで完結することができます。つまりパソコンとスキルさえあれば、仕事をゲットするための営業をすることなしに、すぐに仕事をすることができるんです。
初めてクラウドソーシングを知った時は、こんなのできたらいいなあ、と思っていたので、雷が落ちたくらいの衝撃でビックリしたのを覚えています。

 

 

2、クラウドソーシングで稼ぐ方法は?

スポンサーリンク
とはいえ、本当にクラウドソーシングで実際にお金を稼いで生活することはできるのか?と思いますよね。最近はクラウドソーシングで働くための教育コンテンツも充実してきており、勉強することも簡単にできるようになってきました。わたしも実際にランサーズさんのイベントに招待していただいたり、クラウドワークスのレクチャービデオで勉強させていただきました。

そこで見聞きした、クラウドソーシングで稼いでいる方たちの働き方をご紹介します。それはずばり、「特定のクライアントから、継続して仕事をもらう」です。

 

これにはメリットが2つあり、

1)新しい案件を探す手間がはぶける

→同じクライアントから仕事をもらえることで、次の案件を探す時間を省略でき、仕事をすることだけに集中することができます。いくら仕事が見つけやすくなったとはいえ、意外とこの、仕事を探すというのが手間だったりするんです。

2)単価が上がる

→継続して仕事をしてるとだんだん慣れてくるので、初めは単価が低かったとしても、だんだん昇給?することもあります。クライアントにもよるので、相談してみるのもよいでしょう。

色んな人の話を聞いていると、決まったクライアントを複数持つことで収入も上がり、そのあたりから会社員時代の収入を超え始めるようです。

 

それではわたしなりのオススメポイントを含めて、クラウドソーシングサービスをご紹介します!
ちなみに登録すれば自分の仕事を手伝ってほしいな!ていう時に、仕事をお願いする側もできます。わたしも助けてもらったことがあります。笑

 



3、ランサーズ

まずはクラウドソーシングの先駆けであり大手のランサーズさん。ランサーズさんはわたしもお世話になっていて、クラウドソーシングをするなら登録マストなサイトです。

無料登録はこちらからできます↓

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

仕事の案件数はもちろんですが、フリーランサーとしての「新しい働き方推進」への取り組みが素晴らしいです。「フリーランストータルサポート」では、フリーランサー向けのスキルアップ研修や、普通の会社員のような福利厚生、税務サポートなど、個人では不安な部分をサポートする制度が充実。また自分のスキルを出品して売ることができるランサーズストアなどもあります。

 

 

4、クラウドワークス

 

ランサーズさんと同じく最大手のクラウドソーシングです。このCM広告を見たことがある人も多いのではないでしょうか。無料登録はこちらのバナーをクリック↓


こちらも案件数が多く、継続案件も多いので、初心者でも特定のクライアントを見つけやすいでしょう。「無料で学べるスキルアップ動画」が素晴らしく、ランサーズさんと同じくスキルアップ支援や福利厚生が充実しています。本当にフリーランサーにも生きやすい時代だなと感じます。ありがたいです。

 

 

5、日本最大のSOHO事業者ネットワーク @SOHO(アットソーホー)

こちらもフリーランス初期からお世話になっているサイトです。クラウドソーシングが流行る前からある老舗のサイトです。無料登録はこちら↓
無料で在宅の求人情報をお届け! – @SOHO

 

上記2サイトとの違いは、クライアントと直接契約のため、”手数料が無料”ということです。ランサーズ、クラウドワークスはそれぞれ、5〜20%のサイト使用料が取られます。その代わりクライアントとの契約や報酬の支払いまで間に入ってくれますが、@SOHOは、手数料無料の代わりに自分でクライアントへ応募して、直接契約になります。わたしは以前某大手企業さまと、こちらで見つけた案件で契約することができました。

 

6、Bizseek(ビズシーク)

ビズシークは、業界手数料が最安値がポイントのクラウドソーシングです。無料登録はこちらからできます。↓
手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】


大手のクラウドソーシングサイトは案件は充実しているのですが、結構手数料が痛いです。そんなに高額な案件は少ないので、だいたい収入の20%は手数料で引かれてしまいます。。なんと1/5は手数料!ビズシークはそれほど大手ではないですが、ちゃんとした会社が運営していて、手数料はおよそ半額です。自分に合う案件が見つかれば、今後長くお仕事をしていく上で収入の差は大きくなるでしょう。

 

7、【TEAMWORKERS – チームワーカーズ – 】

 

チームワーカーズは、月額固定金額で、長期案件を取り扱うサイトです。長期案件の方が稼ぎやすいというのは前述の通りですが、このサイト最低3ヶ月〜の契約なので、まさにピッタリのサイトと言えます。無料登録はこちらからできます。↓
月額固定・長期案件で安定収入!【TEAMWORKERS – チームワーカーズ – 】

毎回案件を探す手間がはぶけることに加え、フリーランスの仕事って、孤独なんですよね。。なのでサイト運用に関わることに、チームに混じって仕事ができるって、それだけでうれしかったりします。

一般のクラウドソーシングサイトとの比較がわかりやすく載っていたので、こちらにもはっておきます。

(追記:登録してみていますが、未だに連絡はありません。。自分から案件に応募できないのは、デメリットですね。)

 

いかがでしょうか。

これら以外にもたくさんお仕事webサイトはありますが、あまり多く登録しても全てを見られませんし、時間がかかります。逆にどれかに注力して評価を積みあげるのも戦略としてアリです。

今回紹介したものは、わたしが実際にたくさんのクラウドソーシングを利用してきた上で、いいな、と思えるサイトなので、まずはここから登録してみてください!

クラウドソーシングを使って海外フリーランスになる無料講座を現在準備中なので、できたらまたここに書きますね。

では、検討を祈ります!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

海外で暮らすフリーランスになる方法 無料e-book

わたしが海外で暮らすフリーランスに必要だった情報を、1冊の本にまとめました。90ページ以上の文字数たっぷりなe-bookになりました。

お申し込みはコチラ

 

 

自己紹介【hossy】

ドイツ在住。フリーランサーとして海外に暮らし始めて気づけば3年目に突入。

海外で新しい暮らしに挑戦したいフリーランサーのサポートを行っています。また海外在住を活かしたお仕事のご依頼も承ります。

● 雑誌やウェブサイトでのライティング、取材、翻訳(英語⇄日本語⇄ドイツ語)
● 留学・移住サポート、コンサルティング
●日本文化や生産物の海外PR、SNS発信

 

P.S
こんな感じの旅行記事書きたい人いますか?
観光記事なので世界中どこからでもオーケイです。https://www.travel.co.jp/guide/article/28831/

 
面接通るようお手伝いさせていただきます♪
やりたい方いたらメッセージください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。