【海外恋愛】自立した女子が海外で恋に落ちやすいかもと思う理由4つ。

こんにちは。日々トラベル&トラブルのhossyです。

「最近、トキメキがないかも。」

 

という自立女子の皆さま、お待たせしました。

ハリボー食べて銀歯が取れ、病院探しに翻弄されながら、ふと「海外生活って自立女子が恋に落ちるにはもってこいな環境なんじゃないか」と思ったので、記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

そう思った理由はこちら。

  1. 人に頼ることがいっぱいある
  2. 非日常な暮らし
  3. 言葉の壁で細かいことは気にならない
  4. 人と喋る機会が多い

それでは順番に解説していきましょう。

1. 人に頼ることがいっぱいある。

これ、自立女子には大きいと思うんです。モテ女テクとかで一度は見たことないですか?「気になっている男子にお願いをしてみよう」
確かに人に頼りにされて悪い気はしません。

しかしニッポンの自立女子たちは、「お、ね、が、い(ハート)」なんてセリフは、新しく芸人のギャグかな?としか思わないだろうし、

そもそもそんなに人に頼る状況って、ないですよね

さすがに重たい物は持てないので男子に頼るしかないけれど、そんな肉体的な場面もこの21世紀そうそうないし、、

コンピューター系とか確かに苦手だけど、Google先生かYouTube先生に聞けばだいたい解決するし、、

先生たちに聞いても分からないような、「ワードプレスのデザインをきれいにするのに、コードとか必要なの?」と真剣に頼ったところで、専門家に聞きなさいよ。となるのがオチでしょう。

とすると、IT系男子はやはりモテるんだろうかと思うがそれはさておき。

 

それが海外であれば、超身近な日常生活にまで、頼りたいことの大安売り状態です。がんばってお願いを考えなくても、頼りたいことがあちらから、次から次へと自動的にやってきてくれます。ええ、ほんとに。

わたしも取れた銀歯をハリボーと一緒に噛んだ時は「終わった」と真剣に思ったし、知り合いのドイツ人に「取れた銀歯があれば10ユーロ、なくなったら1000ユーロ」と聞いた時は、銀歯を落とした毛の長い絨毯を心から呪ったし、ジャパン帰国も覚悟しました。

歯医者ってどうやって探したらいいのかとりあえず身近な人に頼りまくったし(結局自力で銀歯を見つけ出し、良さそうな歯医者をネットで見つけて予約したのだけれど)とにかく頼ることは存分にあるので、1人で処理しきれず頼らざるを得ない状態や、

こんだけ1人で処理してきたから、このくらいだったら頼んでいいかなとか、日本では影も出ないようなお願いがきっと現れるはずです。

ちなみに自分で頭を使うことなく「えーできないですー」なんていうノーマル女子はここには含みません。あくまで自立女子に向けてこうなるだろうという話です。

 

2. 非日常な暮らし

これは普段見慣れない場所に来たことで、多少なりとも影響はあるだろうと思います。

海外の壮大なビーチで沈む夕日を見ながら語らってた時は素敵な人に見えていたが、日本に帰ってきたら全然そんなことなかった。とかは実際聞いた話。

それはそうだろうなと、容易に想像ができますね。


こんな感じ?

とはいえ暮らしているとこちらが日常の生活になってくるのですが、それでも左ハンドルで広いアウトバーンを走りながら、ハンバーガーとコーラを英語で小粋に注文してくれたりなんかしたら、カッコよくも見えるのでしょう。

え、そうでもない

でもこっちが日常になったら、日本に帰った時が非日常に感じるので、逆輸入海外ラブもあるらしいよ。お互いアメリカ帰りで長い間祖国にいなかったから、全然分かんないねー。とかって気が合ったんだって。

へーーー

 

3. 言葉の壁で細かいことは気にならない。

母国語だと、言い方とか、言葉のチョイスとか、難しいですよね。

「勝手にすれば?」とか言われたら、何その言い方!とかイラっとしそうだけど、母国語以外で「勝手にすれば?」って言われても、あ、好きにしといてーてことなのかなー?と、言い方に反応することなく、言葉の意味だけしか考えなくてすみます。

もっと長く住んで、母国語並みにボキャブラリーとか増えたら「何その言い方!」とかなるかもしれないですけど、あとどのくらい先のことかなー、、

例えて言うなら、外国人にちょっと失礼な日本語で話されても、腹が立たない感じ。

もちろん誤差内の話しですけどね。

思いっきり悪意があって言われたりしたら、イライライラっ!!っとします。言葉分かんなくても腹立つもんな。分かったらもっと腹立つのかもしれないけど!

 

4. とりあえず人と喋ろうかなと思う

日本人同士なら、興味ない人とは喋ろうとは思わないですよね。

ん?そんなことない?

でも外国にいたら、興味あろうがなかろうが、外国語で話しかけられたら一生懸命喋ろうとするし、喋る練習したいし、交友関係を作るためにも人と喋る機会が多くなります。その結果、普段出会わない人とも出会いがあり、交友関係が広がるという現象も起きやすくなります。

とはいえウマが合わない人とはとりあえず喋ってもウマは合わないし、それが恋に落ちやすいかどうかは謎ですが。わたしみたいに引きこもってばかりでも、人に会わなければ意味ないし。。

逆に日本でも友だちが多い人は、どこに住んでも一緒ですね。

まあとりあえず、普段出会わない人との出会いが多いってところは、自立女子の心を開く機会を増やすことになるかもしれません!

 

いかがでしょうか。

わたしはこの記事を書いていて、何人か海外暮らしをして欲しい自立女子の友人が思い浮かびましたよ。でも彼女たちはどんな波も乗りこなしてくんだろうな

だけど何かのきっかけで、恋に溺れるかもしれないですよ?!

知り合いの自立女子にも是非おすすめしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

海外で暮らすフリーランスになる方法 無料e-book

わたしが海外で暮らすフリーランスに必要だった情報を、1冊の本にまとめました。90ページ以上の文字数たっぷりなe-bookになりました。

お申し込みはコチラ

 

 

自己紹介【hossy】

ドイツ在住。フリーランサーとして海外に暮らし始めて気づけば3年目に突入。

海外で新しい暮らしに挑戦したいフリーランサーのサポートを行っています。また海外在住を活かしたお仕事のご依頼も承ります。

● 雑誌やウェブサイトでのライティング、取材、翻訳(英語⇄日本語⇄ドイツ語)
● 留学・移住サポート、コンサルティング
●日本文化や生産物の海外PR、SNS発信

 

P.S
こんな感じの旅行記事書きたい人いますか?
観光記事なので世界中どこからでもオーケイです。https://www.travel.co.jp/guide/article/28831/

 
面接通るようお手伝いさせていただきます♪
やりたい方いたらメッセージください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。