わたしが海外で利用するお得にステイできる家探しサイト4選(クーポン付き)

こんにちは。
最近脱・ホームレスしたHossyです。
ライプツィヒでアパートを契約できたけれど、契約開始まで3週間弱あったので、ホームレスの間にドイツであっちこっち暮らしてみました。
楽しかったホームレスが終わっちゃうのは、ちょっと寂しい。。

というわけで、普段わたしが海外で利用している、家(ホテル)探しのオススメサイトをご紹介します。

スポンサーリンク

1,Airbnb

間違いなく一番利用するサイトです。
現地に住んでいる一般の人が空いている部屋や家を貸しているサービスで、ホテルよりも断然安く泊まれます。

  • メリット
    ホテルと比べて安い。
    現地の人の家に泊まれるので、その土地のローカル体験ができる。
  • デメリット:一般の人のため、ホテルのようなサービスはもちろんありません。

人の家なのでシャワーとかちょっと気を使う。
チェクインやチェックアウトの時間も、ホストの仕事の事情などでマチマチなので、自分でコミュニーションする必要がある。
あと普通のアパートとかなので、見つけにくい。

デメリットもありますが、わたしはまず1番にAirbnbをチェックします。Airbnbに関しては、家探しのコツとかもっとたくさん紹介したいことがあるので、また詳しく書きたいと思います。

ちなみに下のリンクから新規登録をすると、3,500円引きのクーポンがもらえます。

 

3,500円のクーポンの登録方法

1、こちらのリンクをクリック→クーポンをゲット

2、この画面が開くので、Facebookか、Googleのアカウントがあればそのアカウントで登録か、なければメールアドレスで登録を選び、名前、パスワード、生年月日を入力して、登録ボタンを押します。


3、以上です。右上の顔マークのアイコンから、旅行クーポンが確認できるので、早速予約してみましょう。
クーポンの使い方は、泊まりたい家を探してリクエストをする時に、値段のところに−3,500円と表示されて、自動的に支払い金額から引かれます。

2,Booking.com


次にわたしがチェックするのが、このBookin.comのサイトです。

こちらはドミトリータイプの安いホステル〜5つ星のホテルまで、すべて検索できてしまいます。
安いホテルは相部屋のドミトリータイプの部屋が表示されるので、個室で1人で寝たい人は、検索結果のところの「この検索結果にはドミトリールームなどの相部屋も含まれています。 個室のみを表示する」と表示されるので、そちらをクリックしてください。

なお2017年9月現在は、スマートフォンサイトではそのメニューが選べないみたいなので、1人部屋で安い順に見たい場合は、PCサイトを利用してください。そうでないと、1つ1つのホテルがドミトリーなのか、プライベートルームなのかチェックしないといけず、結構手間がかかります。なぜが相部屋のドミトリーでも高い部屋や、個室なのにドミトリーより安い部屋もあります。(個室でもシャワー・トイレは共用だったりもあります)

  • メリット
    安いホステルであってもホテルなので、チェックインのフロントがあったり、普通のホテルとして機能している。
    水やお風呂などホストに気を使わず自由に使える。
    宿泊施設なのでもちろん、ホストとのやりとりなど面倒なコミュニーションはない。
  • デメリット:Airbnbと比べると、高い。同じ値段でも、Airbnbだと個室が使えるのに対して、Booking.comだと相部屋が相場くらい。

こちらも下のリンクから新規登録をすると、初回旅行から¥1,600相当($20AUD)がオフになります。

【クーポンの登録方法】

1、こちらのリンクをクリック→クーポンをゲット

2、このポップアップ画面が現れるので、今すぐスタート!から、普通に行き先と日にちを検索して、ホテルを予約してください。
3、以上。Booking.comは、予約時にお金を払う必要はなく、支払いは現地、しかも前日まではキャンセルも無料なところが多いので、クーポンは現地宿泊後に追加されます。こちらもマイページから、クーポンを確認できます。

 

3,トリップアドバイザー

こちらは旅行サイトの比較サイトになります。2)のBooking.com以外にも、エクスペディア、Hotel.comなどの色んなホテル予約サイトの値段が一度に表示されているので、いくつかある予約サイトの中から一番安いサイトを選んで予約することができます。またトリップアドバイザーの口コミ数や、他の宿泊者が投稿した写真などが豊富で、わたしは主にホテル選びで迷った時などはこのクチコミを参考にしています。

さらにホテル以外にも現地のレストラン情報も豊富で、海外版ぐるなびのようにも使えます!ランキング上位のレストランで食べたパエリアは、本当に本当に美味しくて、みんな!ありがとう!!って気持ちでいっぱいになりました。

  • メリット:色んなホテル予約サイトが一目で比較できる。
    Booking.comには掲載がないホテルも検索できる。
  • デメリット:サイトデザインが新しくなって使いやすくなったが、Booking.comが宿情報は一番見やすい。
    サイト間での価格差もそれほどなかったりする。

 

4,Mixb(現地掲示板)

海外の現地のクラシファイド掲示板で有名なのは、Mixbでしょう。

ドイツ以外にもイギリス、フランス、ニューヨーク、上海など、14カ国の家だったり仕事だったりの現地情報が見れます。日本人の掲示板なので、すべて日本語で、主に日本人が利用しています。

海外の日本人オーナーの家や、旅行などで家を空ける間の短期貸しなど、いつもたくさんの情報が投稿されています。

わたしはその国に行く前に、このMixbで一通り情報をチェックしてから行っていました。現地に暮らす人の生の情報なので、家賃の相場がどのくらいで募集されているとか、イベントやコミュニティはどんなのがあるかとか、日本にいる内から知ることができます。

Mixbにはない国や都市でも、日本人の掲示板はだいだいあるので、「都市名 掲示板」などで検索すれば出てきます。わたしはオーストラリアの一番最初の家は、日本にいる内に連絡して、先に予約してから行きました。

現地に知り合いがいなくても、先にそこで暮らしている人とコンタクトを取っておけるのは安心ですよね!

 

わたしは日本にいる時からこれらのサイトを見るのが好きだったので、行く前から現地の情報をたくさん知ることができました。現地のことも少しでも知っておけば、気持ちも楽ですよね。

気になる地域があれば、まずこれらのサイトを見てチェックしてみてください。具体的にイメージしやすくなると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

海外で暮らすフリーランスになる方法 無料e-book

わたしが海外で暮らすフリーランスに必要だった情報を、1冊の本にまとめました。90ページ以上の文字数たっぷりなe-bookになりました。

お申し込みはコチラ

 

 

自己紹介【hossy】

ドイツ在住。フリーランサーとして海外に暮らし始めて気づけば3年目に突入。

海外で新しい暮らしに挑戦したいフリーランサーのサポートを行っています。また海外在住を活かしたお仕事のご依頼も承ります。

● 雑誌やウェブサイトでのライティング、取材、翻訳(英語⇄日本語⇄ドイツ語)
● 留学・移住サポート、コンサルティング
●日本文化や生産物の海外PR、SNS発信

 

P.S
こんな感じの旅行記事書きたい人いますか?
観光記事なので世界中どこからでもオーケイです。https://www.travel.co.jp/guide/article/28831/

 
面接通るようお手伝いさせていただきます♪
やりたい方いたらメッセージください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。